アートディレクション / デザイン 
ポスター

もてなす悦び展 告知グラフィックのデザイン。三菱一号館美術館のお仕事。

産業革命により中産階級の人々の生活が豊かになりお客様をおもてなしするという文化が生まれ、女性たちの中でおもてなしを楽しむという新しい悦びが生まれます。

 

特定の作家や作品の展示ではなく当時のおもてなしを見せていく展示ということでアールヌーボーの食器棚に整然と並べられているように展示される作品を沢山並べたビジュアルと、展示タイトルを目立たせた2方向のビジュアルを作りました。展示される作品に使用されているジャポニスムの文様を、ニスで全体に施しています。ポスターの前を通ると、キラキラと目を引くように。

 

ジャポニスムの作品の中には食器だったりライトスタンドだったりと生活の中に取り入れたくなるような作品も多く、作品を持って帰りたい!という気持ちに答えられたらと、オリジナルのグッズも提案しました。